SSブログ
前の10件 | -

お土産をありがとうございまーす [プレゼント]

石川県からお越しになった先生のお土産です。

絵がとってもかわいくて、素朴な味がとてもおいしかったです。

ご馳走さまです!

今度お越しの時も、またこれ持ってきてくださいね^^


P1090088.jpg


共通テーマ:学問

今年の花 [プレゼント]

ご近所にも春が来ましたね!

やわらかな春風とともに心華やぐこの頃ですね。

近くを歩くのが楽しみです。

匂いも素敵ですよ。


P1090108.jpgP1090109.jpgP1090111.jpgP1090112.jpgP1090113.jpg


共通テーマ:学問

手作り [プレゼント]


こどもたちの作品で~す!


蝶々、毬、飾り物、みんなとても上手でしょう?

教室でみんなが作ってくれました。

創造性豊かですね!



P1090071.jpgP1090070.jpgP1090069.jpg


共通テーマ:学問

母の日 [プレゼント]

去年頂いたカーネーションです。

今年も大きく咲いてくれましたよ!

叶ちゃん、ありがとう!


P1090068.jpgP1090067.jpg


共通テーマ:学問

カーネーションをありがとう [プレゼント]


叶ちゃん、母の日に素敵なカーネーションありがとう!

赤い色がとてもきれいね。

今年もおぼえていてくれてありがとう。



P1090097.jpg


共通テーマ:学問

福矢 [プレゼント]


さおりさん、毎年ありがとう!

あなたのおかげで、きっと今年も良いことがいっぱいあります。

初夏を感じる暖かさになりましたね。

さおりさんもお身体に気を付けて、今夏をお迎えくださいね。

あなたのやさしさにいつも感謝しています。

ほんとうにありがとうございます。



P1090066.jpg


共通テーマ:学問

琵琶湖セミナー [講演]

琵琶湖セミナーにて、幼児教育の重要性、幼児低学年教室の注意点、保護者対応について、実際の指導方法についてお話をさせていただきました。


お越しくださいました先生方、ありがとうございました。


琵琶湖、きれいだったですね♪
お食事もおいしかったです。


次にお会いできます日を楽しみにいたしております。
お元気でお過ごしください。

 
01.jpg
02.jpg
03.jpg
04.jpg
05.jpg
06.jpg
07.jpg
08.jpg


共通テーマ:学問

幼児基礎概念コース・セミナー [図形学習指導勉強会]

令和2年12月6日(日)幼児基礎概念コース・セミナーを開催しました。

お忙しい中、ありがとうございました。

私も原点に戻り、一からご一緒に勉強してまいります。


12月A.jpg

初級・上級を受講させて頂いて4年程経ちました。
今日また新たに幼児基礎概念コースを受講させて頂く機会を
与えて頂いたことに感謝しております。

最初のきっかけは、当時3才児であった息子にどう教えたら良いのか
ということでしたが、算数嫌いの小学生・中学生達に
学ぶこと、知ることの楽しさを教える喜びを知ってしまい、
「できればもっと小さい子どもにも遊びを通して伝えたい!!」
という思いが強くなり、今回の講座を受講させて頂くことになりました。

これからの人生をかけて、この学びを伝えていきたいと思います。

宇留島 泉先生


共通テーマ:学問

上級コースセミナー [図形学習指導勉強会]

上級コース勉強会を11月21日(土)に行いました。

今年も終わりに近づいてきました。

上級コースにご参加の菅野先生、吉村先生、一日お疲れ様でした。


2人のたけのこちゃん.JPG



・1枚のシートでも「載せる→横に置く→裏返してやる→縮小してやる」など
 幾通りの使い方があることを知り、実勢の幅が大きく広がった。

・色板と積み木の根の部分でのつながりが理解でした。

・大量のワークシートがどのように作られ、整えられてきたのかは
 大変興味深かった。

・学んだ内容に教室での実践を加えて、自分なりのかたちを作っていきます。

本日はありがとうございました!

菅野 伸一先生



積み木をたくさん触ることによって立体の感覚も身について
想像しやすくなるのが素晴らしいです。

パズルは、三角形や四角形の色々な形を知ることができて
小さい子でも小さいうちから取り組みやすいですので
もっと低学年に打ち出していきたいと思いました。

最近サイコロの展開図を教えているのですが(小2・3)、
なかなかイメージできないようなので、積み木の方を多めに
取り入れていきたいと思いました。

そして何より楽しい!それが一番です。
毎回私も楽しみに来ています。

これからもよろしくお願いします!

吉村 実夢先生


共通テーマ:学問

図形学習指導勉強会 第46講 [図形学習指導勉強会]

令和2年11月8日(日)図形学習指導勉強会 第46講を開催いたしました。

コロナ禍でしたが、お越しになられました先生方とお会いできまして、たいへん嬉しい一日となりました。

ありがとうございました。

11月A.jpg


幼児、低学年の子に数の概念をしっかり入れていくには、

たくさんの具体物を使いながら目や手で確認しながら

認識を深めていく必要があることを再認識しました。

あせらず、ていねいに伝えていかなければならないと感じましたので

明日から意識して子ども達に接していきたいと思います。

ありがとうございました。

小川 恵理先生


P1080667.jpg


「教育とは、偏差値でも識字率でもない。

 教育とは個人を幸せにするためである。」

真にその通りだと思います。

指導の障害になっているのは、

偏差値重視、知識偏重教育を受けてきた親であったりします。

指導だけでなく、保護者の理解も得る必要があると感じました。

伊之助先生


P1080665.jpg


子供達の話を聞いていると、

算数嫌いの原因の1つとして、低学年期の計算学習があると思います。

算数=計算と勘違いしている大人が多いことに驚きます。

一方で、図形パズルや積み木学習に楽しそうに取り組んでいる子供を見ると、

一人でも多くの子供達に考える楽しさを知ってほしいと思うのです。

宇留島 泉先生


P1080664.jpg


数概念や量感覚を教えることばかりを意識して

ちゃんと生徒に入っているかどうか

確認しなくてはと反省しきりでした。

こんぼっち先生


P1080662.jpg


今日は数量感覚の大切さがわかりました。

数は数えられても、指で教えたり、

補数計算ができなかったりしている子は

数量感覚が乏しい子だということがわかりました。

色板と積木は、以前から練習しているからかもしれませんが

少しは速くできるようになりました。

しかし、まだまだ苦戦しています。

でも、苦戦しているときこそ頭トレになっているのだと思います。

本日も刺激を頂き、ありがとうございました。

小牧 順先生


P1080658.jpg


本日もありがとうございます。

20までの補数の概念、あらためて大切さを認識しました。

点描写のやり方の基礎基本、5、10の補数認識、

もう一度日々の授業にフィードバックします。

T.O先生


P1080657.jpg


毎回同じことをやっているようで

毎回違う発見があります。

弊塾の生徒に工夫する習慣を身に付けて欲しいと強く思います。

これからもよろしくお願い致します。

ありがとうございました。

光庵 良仁先生


P1080656.jpg


とても学びの多い半日でござました。

数の量概念の指導につきまして、

学校ではその時間が少なく、教材も単一です。

実際、この部分の習得が十分でない子どもは、

その後の学習もつまづきを見せる場合が少なくありません。

私は特別支援教育士でもありますので、その知見を生かし、

教材などを手作りして指導に活用しておりましたが、

諫山先生の教材は、私のそれよりさらに丁寧で、

数の序数性と基数性と数字体が、とてもうまくつながっているものでした。

大人の都合によるプリント学習ではなく、

具体物を楽しみながら操作する中での力の伸びが得られることも

すばらしいと思いました。

本当にありがとうございました。

西村 徹先生

P1080655.jpg


P1080653.jpg






共通テーマ:学問
前の10件 | -