So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

図形学習指導勉強会 第42講

11月3日(日)、京都・山科にて
図形学習指導勉強会 第42講を開催いたしました。

P1080379.JPG

今回も多くの先生方にお集まりいただきました。
ありがとうございます。

P1080380.JPG

いつも御指導ありがとうございます。
勉強会に参加させて頂き、不鮮明だった
部分を指導して頂き、明確になりました。
いつも思いますが、パズル・積み木は奥が
深いことに感動しております。
今後共によろしくお願い致します。
シーちゃん 先生

P1080381.JPG

高学年の生徒へのアプローチがテーマ
でしたので、とても新鮮に映りました。
基本はできていても基礎ができていない
生徒は、地方都市でもとても多い
印象です。
ごんぼっち 先生

P1080382.JPG

手指と頭が密接に関わっていることが、
実際に手を動かしてみることでよく分かりました。
また、色板を使って数概念を理解させる
工程を、丁寧にご指導頂けて、とても
勉強になりました。自宅で練習したいと思います。
本日は、素晴らしいご講義を、有難う
ございました。
根保 佳菜子 先生

P1080383.JPG

ひさしぶりに頭の中で汗をかいた気分です。
「答えが一つしかない」ということが
間違いだということを認識しました。
息子を温かい目で育児していきたい
と思います。
本日はありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
堀居 邦彦 先生

P1080384.JPG

大人になってから
こんなにも「頭がボーっと」することは
ありません。
これから出来る限り参加し、
子ども達を伸ばせる
先生になりたいと思います。
光庵 良仁 先生

P1080385.JPG

今日も頭をフル回転しました。
色板パズルでの余りのある計算は、今回で初めて
体感として体得できました。
20までの数の概念が子どもたちにもイメージしやすく、
ルーティンとして取り組みたいです。
O.T 先生

P1080386.JPG

2回目で少し慣れ、1人できる図形が
増え、とても嬉しかったです
「難しい…」と思った時に先生が
かけて下さるお言葉に愛を感じます。
また次回もよろしくお願いします。
チャピィー 先生

P1080387.JPG

今日は、色板で数を数える方法を
たくさん具体例で勉強させて頂き
ました。今まで何となくわかていたものが
しっかりわかりました。
積木は最後の1つが残ってしまい
ました。家へ帰って完成させたいと
思います。毎回、頭をフル回転しないと
いけないので、とても刺激になります。
本日もありがとうございました。
小牧 順 先生

P1080388.JPG

第42講をうけました。
図形の量から式をおこすことで、簡単なひとけたの
たし算の意味もわかりやすくなりました。
ぜひ幼児や小1にはとりくんでほしい教材でした。
ブルースカイ 先生

P1080389.JPG

先生、今日も有難うございました。
幼児教育の尊さに気づかれた
新しい先生方が増え、
一緒に学べる環境に
感謝致します。
宇留島 泉 先生

P1080390.JPG

次回第43講は2020年1月12日(日)に開催いたします。
皆様、お誘いあわせのうえぜひご参加ください。

お待ちしております。

図形学習指導勉強会 第41講

9月22日(日)図形学習指導勉強会・第41講を開催しました。

P1080352.JPG

!?

P1080350.JPG

ひとつの教室に入りきらないほど、
たくさんの先生にお越しいただきました。
ありがとうございます。

P1080355.JPG

今回の数理色板・積木は難しい問題を集めました。
初めての先生は驚かれたかもしれません。
いかがだったでしょうか…

P1080354.JPG

いつも熱心に教えていただきありがとうございます。
幼児教育のお話の中で、英語について
思うところは、私も同じです。
やはり我々塾にしかできないことですよね。
パズル、積木の問題は、どれも難しく、
これを保護者の方もやってみれば、
いかに、難しいことをやっているのかが
よくわかると思いました。
機会がありましたら、先生にも
お話(セミナー)していただきたいくらいです。
これからもよろしくお願いいたします。
K.T 先生

数概念の育成や、図形の肌感覚を鍛える
ことの重要性を知ることができました。
あせらず、しっかりと子供に学んでもらえたら
いいなと思います。
本日は素晴らしいご指導を、
有難うございました。
根保 佳菜子 先生

P1080349.JPG

初参加でしたが、レベルに合わせて
メニューを設定していただけて大変助かりました。
色板、つみきともに難しかったですが
その分できたときの嬉しさは大きいものでした。
諏訪 孝明 先生

なぜこの教材なのかと思うものにも
ちゃんと理由がある。子どもが目ざす
べき目標がはっきりしていて、いつも
それをご指導いただけるので、
目ざすべき道筋がよくわかり指導に
生かすことができます。
ブルースカイ 先生

P1080348.JPG

先生、今日もご指導有難うございました。
文章題はわからなくて諦めてしまう子でも、
数理色板・つみ木は投げ出す子がいません!
子ども達にとって、色板・つみ木は考える遊びであることを気付かされます。
”結果や、いかに速くできたかという事が重要ではない”
子ども達は安心して取り組める様です。
宇留島 泉 先生

問題を解き散らかすのではなく、
ひとつひとつの問題をじっくりと
角度を変えて、
取り組むことの大切さを
再認識しました。
今の子たちが飽きっぽい、集中力がないので
はなく、そういう子に今の教育がしてしまって
いるような気がします。
ごんぼっち 先生

P1080347.JPG

今日もありがとうございました。毎回とても勉強になります。
色板の4が自力でできなかったのが
残念ですが、こういう課題を準備して
頂いて、大変嬉しいです。こうやって
スタッフを研修していけば良いのか
と、ものすごい勉強になります。
今日は、他にも実際に運営していく上
での疑問もきくことができ、実り多き1日でした。
一度、実際に生徒さんを
御指導しておられるところを見学したいです。
斉藤 紀成 先生

いつも御指導ありがとうございます。
2回お休みしてしまし、久しぶりの参加
でした。楽しく学習させて頂き
ましたが、やはり、毎日少しづつ
ふれて慣れないと忘れてしまうと
思いました。これからも御指導
よろしくお願い致します。
シーちゃん 先生

P1080346.JPG

1つの色板の教材でも、1種類の学びではなく、いろいろな
パターンを使って、多くのことを教えられることを知り、自分の
授業の中でも伝えていきたいと思います。
両手を動かし、集中して取り組んでいると約3時間は
あっという間に感じます。
そのような授業ができるよう、私も頑張っていきます。
本日も、本当にありがとうございました。
小川 恵理 先生

生徒さんへの声のかけ方や、母親への接し方など、
とても参考になりました。ほんの少しのコツや、アドバイスに
確かな指導力をお持ちなのだと、分かりました。
とても説得力のあるセミナーで、今後の指導の
ヒントをたくさんいただきました。
ありがとうございます。
池田 慎哉 先生

P1080344.JPG

指先を使って数(字)に慣れるのは嫌いにもならないし
とても良いと思いました。
2回目でしたが、楽しんでできました(笑)
小さい子でもできるのが素晴らしいです。
量的な感覚を身に付けることが大事だと
改めて思いました。
お話しも面白く、いつも楽しいです!
ありがとうございます。
かわいい 先生

今回3回目の参加でした。
前回できていたことが、今回はできるまで
時間がかかっていたように思います。
継続的にやり続けることの必要性を感じました。
菅野 伸一 先生

P1080345.JPG

幼児期のパズルや積み木の経験の
有無によって図形が得意な生徒と
そうでない生徒に分かれるなあと
日頃から感じていました。
明日からの授業に取り入れて、生徒達に
図形好きになってもらいたいと思います。
とても楽しかったです。ありがとうございました。
チャピィー 先生

P1080351.JPG

次回42講は11月3日(日)に開催いたします。


上級セミナー

9月8日(日)、上級コース研修会。
前回に引きつづき、T. T先生にお越しいただきました。

P1080343.JPG

先生!初級より難しくなった上級のパズル、
いかがだったでしょうか…

P1080340.JPG

2回目の研修、脳にたっぷり汗をかきました。
積み木の立体バージョンは、形が見えない、ゴールが見えない…。
子ども達にやってもらう前に、自分が
精進しなければ、ですね。
よいご報告ができますように、がんばります!!
T. T 先生

P1080342.JPG

T. T 先生、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い申しあげます。

次回は9月22日(日)、第41講勉強会です。
皆様にお会いできますことを楽しみにいたしております。

初級セミナー

8月11日(日)、初級セミナーを開催いたしました。

今回お迎えしたT.T先生。
脳をフル回転し、色板・積木にチャレンジ!
その結果は…

P1080338.JPG

とにかく難しい!けど面白い!
ひさびさに脳に汗をかきました。
子どもたちにしっかり伝えられるように
精進します。
楽しかったです。
T.T先生


P1080337.JPG


猛暑となった外の暑さに負けない、
熱のこもったセミナーとなりました。
T.T先生、ありがとうございました。

次回41講は、9月22日(日)開催です。
セミナーを通して全国の先生方とお会いできますことを
楽しみにいたしております。

図形学習指導勉強会 第40講

6月30日(日)、図形学習指導勉強会の第40講を開催いたしました。

早いもので、2012年から始まったこの勉強会も40回目。
しかし、学ぶことはまだまだ尽きません。
今回もたくさんの先生にお集まりいただきました。

P1080313.JPG


高校受験から始まり、大学受験そして
中学受験と指導の幅を広げてきて、
結局、小学校での勉強が受験の
土台をつくっていることが分かってきました。
そういう中で、地頭がよい、思考力のある子どもを育てること
が受験にもつながっていき、社会に出ても通用する人間を育てること
ができると感じてきました。
今回は初参加でしたが、楽しんで数量関係を身につける、試行錯誤
しながら考える、そして自分で発見したり達成する喜びが得られる、すばらしい指導
だと感じました。パズル・積み木の組み合わせで、いくつもの答えや考え方
がある。これはぜひ小学生のうちに身につけてほしいと思いました。今日は本当に
ありがとうございました。
歳弘 明 先生

大人の私でも本日の講義内容に苦戦し
やっていくうちに夢中に時間を忘れて取り組みました。
もし子ども達がこの内容をルーティンで取り組んでいけば集中力・忍耐力
が育まれ計り知れない可能性が生まれるのではないか?ととても実感しました。
私自身やっていてとても楽しかったです。自分が子供の時に出会いたかったです。
T.J 先生


よい頭の体操になりました。
意外に難しいので驚きました。
パズル・つみ木、ぜひ取り入れてゆきたいです。
使い方を教えていただける講習をさがしていましたので
大変参考になりました。
まちがえ探しの本、買いたいと思います。
ありがとうございました。
W.J 先生

見た目は単純なパズルのようですが、
なんのなんのこれが…
実際にやってみると、奥の深いものなんだ
ということに少し触れることができました。
もう少し修行をして、ぜひ自塾に取り入れていきたい
と思います。今日は本質の一端を見ることができ
ました。ありがとうございました。
塚本 太郎 先生


P1080314.JPG


色板も積木も原寸ではなかったので
大変難しかったです。
しかし、難しい分、できた時の
気持ち良さは格別ですね。
きっと、その瞬間に脳細胞同士がつながっているのですね。
大人の場合でもこの爽快感があるのですから、頭の柔らかい
子供の場合、もっともっといろいろな組合せの答えを見つけられるので、
できた時の喜びの回数ははるかに多いと思います。
この快感を覚えた子供は、きっとゲームより色板や積木パズル
の方がおもしろいと感じるはずです。
本日もありがとうございました。
K.J 先生


久しぶりのお教室でした。
忘れていることがたくさんあって
最初は焦りました。少しずつ先生の手助けで、思い出
して、完成することができました。先生ありがとうござ
いました。「継続は力なり」という言葉を思い出
しました。細々とですが、続けていかないと!と
自分を戒める気持ちになりました。いつも素晴
らしい授業をありがとうございます。今回もたくさん
の学びをいただきましたことを感謝申し上げます。
竹田 茂登子 先生


パズル・積み木のトレーニングに
4時間近くかけましたが、
途中で集中力が切れたり、手が止まるなど、
大人でも大苦戦する内容でした。
教室の生徒さんたちが、勉強がよくできるのも納得です。
言葉は悪いですが、偽物の幼児教室が多い中で、
算数が間違いなく強くなる、本物の指導法だと
感じました。
今後とも御指導よろしくお願い致します。
K.T 先生


P1080316.JPG


小林博士の言葉に、
30年以上前の東大生からすでに、
受験の弊害としての学力低下があったとのこと。
そう考えると、保護者世代にウケがいい教育より、
こういう正しい教育を粘り強く伝えていく方が
大切だということを痛感しました。
ごんぼっち 先生


点描写での鏡の使い方、実践してみます。
線対称、点対称だけでなく、
鏡面の点描写は、初めて体験しました。
また、あらためて基本六種十系の基本図形の
重要性に気づきました。
奥村 武敏 先生


本日はありがとうございました。
「先生が一番の勉強家」であるため
というか、あり続けるいいトレーニングに
なりました。
また、4月から数理色板、つみ木を実際の授業に
とり入れていますが、運用上の疑問点への解決策やもっとこうしたらいいという
アドバイスをいただきありがとうございました。
これからも「思考力のある子」を育てるために精進していきます。
辻川 公二 先生


P1080317.JPG


第40講目に入りました。
やればやるほど、諌山先生が
おっしゃる基本6種10形が大事だという意味が
わかってきました。見た目が複雑になればなるほど
基本の形がどのようにうめ込まれているかを考えると
速やかに解けることがわかりました。
ブルースカイ 先生


本日も多くのことを教えてくださり
ありがとうございました。
数理パズルやつみ木は、簡単にクリアできそうに見えて
とても難しく、答えが1つだけではないからこそ、頭や手を動かす時間が
多くなると気付かされます。子どもたちが楽しく教具を使いながら
発想力や論理的に考えられる力がついていけるように、これからも指導を
していきたいと思います。
また、次回も楽しみにしておりますので、どうぞよろしくお願い致します。
小川 恵理 先生


遊びの中で「考える力」を育むのと同じ様に、
数と図形の融合学習を通して
子ども達は「考える力」を育んでいると感じます。
「じっくり考えることに意味がある」
「考える過程を大切にする」
プリント学習ではなかなかできません。
先生、今日もご指導有難うございました。
宇留島 泉 先生


P1080318.JPG


次回(第41講)は9月22日(日)です。
また皆様にお会いできますことを楽しみにいたしております。

上級セミナー(6月29日・7月14日)

6月29日・7月14日(日)、上級セミナーを開催いたしました。


P1080312.JPG

斉藤先生、ありがとうございました。(6月29日)

運用の仕方、
子どもへの声のかけ方、
どんな準備が必要か?、
教室の価値、
1つの教材を、どういう手順で使っていくか?
など、いろいろな角度からご指導して頂き、
大変勉強になりました。ありがとうございました。
斉藤 紀成 先生


P1080326.JPG

小川先生、ごんぼっち先生、根保先生、
ありがとうございました。(7月14日)


P1080322.JPG


先生の色板やつみ木で行う学習は、
答えが1つではないということがとてもすばらしいと思いました。
流れるようにプリントをすすめるのではなく、1つ1つの問題を丁寧に解いていく
大切さやねばり強く挑戦することも合わせて学んでくれると感じています。
頭だけではなく、手をしっかり動かし体感していくことで身につけていけることが
たくさんあることを先生から教えていただきました。
自塾でも実践できるように頑張ります!
そして、本日の私のように、すがすがしい疲れを子どもたちにも
味わってもらえるようにしていきます。
本日は本当にありがとうございました。
小川 恵理 先生


P1080323.JPG


ひとつの課題にじっくり取り組み、
問題が終わっても形を変えてしつこく吸収させる。
このくり返しの大切さを最近とくに感じました。
最初に受けたときは手を動かす大切さ、数量感受の大切さ
ばかり目が行っておりましたが、
指導経験を積むと別の角度で考えるようになりました。
ごんぼっち 先生


P1080324.JPG


つみ木を「組む」という動作が、頭の中を刺激し、考える力や空間把握の力を
伸ばすということが、良く分かりました。
また、子供が分かりやすいように、シールや他の種類の積木を
使う等、様々な対応の方法を教えて頂き、とても勉強になりました。
本日は素晴らしいご講義を、ありがとうございました。
素敵なイラスト付の教材も、ありがとうございます!
大切に使わせて頂きます。
根保 佳菜子 先生



P1080325.JPG



初級コース研修会

5月2日(木), 6月2日(日)の2日間、
京都で初級コース研修会を開催いたしました。

参加された先生方の感想です。

とても勉強になりました。
ありがとうございました。
色板・積木パズルとも、頭を使いまくりました。
特に積木パズルでは、脳が進化していくような感覚がありました。
めっちゃ頭が疲れました。
授業の中で子ども達にどう声をかけるか、
大事なことは何か、がよくわかりました。
低学年向けの授業だけでなく、説明会や保護者会
中高生の授業など、いろいろなところで
活躍できるな、と感じました。
斉藤 紀成 先生


P1070292.JPG


ひとつの教材・ひとつのテーマを形を変えて繰り返す
ということの大切さ、初級は二回目でしたが、
教えて数年たつと改めて感じました。
やみくもに次から次へ、
とにかく大量にやらせるという弊害は、
教える方にこそ大きいと反省させられました。
ごんぼっち 先生


P1080267.JPG


手先をたくさん使うことで、頭の構造が変わってくる
しくみがよくわかりました。
また、つみ木で手を動かした後に、数字の
概念へを流れを作る言葉かけを教えて頂き
有難うございました。
今日頂いたご指導を石川で復習して、勉強したい
と思います。
素晴らしいご講義を有難うございました。
根保 佳菜子 先生

次回は6月30日、第40講です。
なお、上級研修は6月29日(土)と7月14日(日)です。
詳細はお問い合わせくださいませ。

2019-05-01

3月17日(日)、上級研修会を実施いたしました。


P1080162.JPG


初級に引きつづき、辻川先生、奥村先生にお越しいただきました。


P1080163.JPG


ありがとうございました。
幼児に対しての具体的な声かけの
やり方、段階をふんだ進め方を
学ぶことができてよかったです。
子どもは一人一人ちがいますが、
どんな子どもにでも、いろいろな方法で
学ばせることができる自信になりました。
今後ともよろしくお願いします。

辻川公二先生


P1080064.JPG


上級コースはさらに頭を使いましたが、
色板、積木の広がりを体感することができました。
どちらも、ものすごく奥深い世界があります。
そして、思考力、忍耐力が知らないうちにつきます。
本日習ったことは、早速実践してまいります。

奥村武敏先生


P1080066.JPG


辻川先生、奥村先生、ありがとうございました。
新学期も、幼児・小学生教育がますます発展していくよう、
力を尽くしてまいります。
よろしくお願いいたします。


2019-05-01

4月14日(日)、図形学習指導勉強会の第39講を開催しました。


P1080188.JPG


「日本の未来は幼児・小学生教育にあり!」

抜群に創造的な人たちの若い時代を調べてみますと、
図形の問題が大好きだった人がとても多いです。
ノーベル物理学賞の湯川秀樹さんも、
若いころから幾何学の本が愛読書。
そして日本人でフィールズ賞(「数学のノーベル賞」といわれます)を受賞した数学者は、
三人とも幾何学に関係した分野でした。
そんな図形の能力を、楽しく磨こうというのが、
小林博士が開発した色板・積木です。
有名中学の入試問題を解く力を、楽しく確実に伸ばします。
創造力の大部分は試行錯誤の能力です。
努力したら解けた、という経験こそ大事です。


P1080186.JPG


・基本6種10形、8の大きさ→16の大きさ
・どのように声をかけるか?(特に基本6種10形、
 直角二等辺三角形が入っているなど)
・最初の、「なぜ幾何学・色板・積木パズルが大切か?
 能力(脳力)が鍛えられるか?」といったあたりすべてが
 大変勉強になりました。
 幼児~高校生(大人、高齢者向けもありかも)
 すべてに受けさせたいと思いました。
・これをずっと受けていれば天才になると思いました。
 すぐに始めます!

 斉藤 紀成 先生


後半からの参加になりましたが、今日も頭を使うプログラム
でした。「分解」してみることは一度頭が固定化されると
とても大変ですが、そこからの作業に意味を感じました。
原寸と縮小についての理解もほんの少しだけ深まったように
思います。本日もありがとうございました。

中川 重明 先生


積み木・パズルの時間の生徒たちは、どの子も
「やったー!積み木の時間!」大喜びで取り組んでくれます。
「嫌がる子はいません!」と思っていましたが・・・
つまらなさそうにしている子がいます。
「こんなんやて意味あるの?」という心の言葉が
聞こえました。多塾から移ってきた生徒です。
“勉強は楽しくないもの”になってしまっていて
残念です。じっくり考えることの大切さをまずは
保護者の方に理解して頂かないといけません。

宇留島 泉 先生


P1080191.JPG


第39講を受けさせて頂きました。
ピースの数をふやし、目で見る図形は縮小されたものを使うとき、
以前とりくんだ実物大での思い込みをすて、新しく発想をしていか
ないととりくめないところがあることに気付き、勉強になりました。

ブルースカイ 先生


本日はありがとうございました。
今回は、約3年ぶりのセミナーに参加させていただきました。
とても脳が疲れましたが、充実した一日になりました。
戻りましたら、復習します。楽しいセミナーでした。
ありがとうございました。

N.H 先生


今日は、色板と積木をやりましたが、色板では苦戦しました。
色板は原寸ではなかったので、見本の上に補助線が見えないと、
全く正しい形がイメージできません。
隣の人がサッサカやっているので、あせってしまいました。
もう少し、ゆっくりと自分のペースでやる方が、逆に速く
できるような気もします。家で、もう一度やってみます。
いずれにしても、今日もまた、頭をフル回転できた日でした。
次回また、よろしくお願いいたします。

J.K 先生


P1080192.JPG


縮小になったとたん手が止まりました。
等倍率とちがって、こんなにも難易度が変わるのかと驚きました。
基本6種の形の大切さと奥深さも、さらにわかりました。
今回も刺激のある研修でした。自分の教室でも早速実践したいです。

奥村 武敏 先生


粘り強く考えているうちに、
「大切な概念が遅れてわかる」ということを
毎回実感します。
すぐに分かる、分かりやすいということが
必ずしも正しいとは限らない、
特に低学年まではむしろ、弊害の方が多い
と気づかされます。

根保 博仁 先生


色板もつみ木も簡単そうに見えるものでも
すごく難しく、時間がかかってしまいました。
自宅でもおさらいしたいと思います。
子供達への声掛けの方法が知れて、よかったです。
素晴らしいご講義、有難うございました。

根保 佳菜子 先生


P1080193.JPG


P1080190.JPG


次回第40講は、6月30日(日)に開催いたします。
また、5月2日(木)、6月2日(日)に初級コース研修会、
6月29日(土)に上級コース研修会を開催いたします。
たくさんの先生方にお会いできますことを楽しみにいたしております。


2019-02-10

1月20日(日)、図形学習指導勉強会の第38講を開催しました。

テーマ「数理色板・積木利用の創造性教育の具体的方法」
知能の中に、空間把握能力とか構成把握能力と言われている分野があります。
とても重要な分野で、この能力に欠けると、全体的にものを見る能力や、
注意力・理解力・図形認知などが不完全になります。
(具体的には、図形問題・文章問題が全然できません。)
基本幾何学図形6種10形は、分数を含む数量と図形の融合学習ができる
総合的な知能を高めるのに役立ちます。

P1080084.JPG

記念すべき、2019年最初の勉強会。
あいにく小雨の降る中での開催となりましたが、

「日本の未来は幼児・小学生教育にあり」

という熱い想いを共有する、たくさんの先生方が集まって下さり、
活気あふれる勉強会となりました。

P1080085.JPG

P1080086.JPG

P1080092.JPG

今回はいつもより歯ごたえのある問題が多く、
歴戦の先生方も悪戦苦闘。
持ってきてくださったお菓子を食べて、
アタマの栄養を補給しながら取り組みました。

おいしいお菓子、ありがとうございました。

“頭を荒らしてはいけない”
冒頭の先生のお言葉、とても印象に残りました。
パターン化を無理にすすめると、頭を荒らしてしまう。
保護者の方にもご紹介したいお言葉です。
後伸び力をつけるためにも、20までの
数の概念を繰り返し体感させたいと思います。
奥村 武敏 先生

P1080087.JPG

今日は色板、つみ木とも、
問題量が多くて消化不良気味でした。
できない問題程、頭を使っているので、
疲れます。しかし、このねばりが、子供たち
にも、必要な気がします。
残った分は、家で復習しておきます。
本日もありがとうございました。
K.J 先生

P1080088.JPG

20までの数概念がいかに大切か、再認識しました。
ごんぼっち 先生

P1080089.JPG

「日本の未来は幼児教育にあり」
幼児教室の覚悟はあるか、を自らに問う
いい機会になりました。塾をやっていて、
中学校から入ってきて、つまずいている子は「小学校
時代しっかりしていなかったから」と小学校にもどり、
小学校の高学年でつまずいている子は低学年にもどり、
そこで教室が未就学児を募集すると教える側も
「もと小さい時からしっかりやっていると」
という逃げ道がなくなります。
真剣に、ただのおマケではなく、教室の
中心として幼児に相対していきたい
と思います。ありがとうございました。
辻川 公二 先生

P1080090.JPG

初めて参加させて頂きました。
図形のパズルをどう数式と結びつけるか・・・
と思っていました。
よくわかりました。
数の概念を教えていくにあたって、活用して
いきたいと思います。
ありがとうございました。
M.T 先生

P1080091.JPG

今日は大変勉強になりました。
ありがとうございました。
先生のお考えとは共感するところが多く、
同じ教育に携わるものとして、これからも
ご指導よろしくお願い致します。
色板の使い方は大まかにはわかりましたが、
教具として実際取り入れて使っていかないと
まだまだわからないことばかりです。
検討してみます。
またわからないところが出てきそうなので
よろしくお願いします。
I.K 先生

P1080093.JPG

図形パズル・積み木にも
論理的思考が必要だということを
改めて実感しました。
先生、今日は難しかったです・・・
要復習です。
生徒と一緒にやりたいと思います!!
宇留島 泉 先生

P1080094.JPG

いつも楽しく参加させて頂いております。
今年もよろしくお願い致します。
「日本の将来は幼児・小学生教育にあり」
正しくその通りですね。
幼児・小学生の教育が大事で
あることは日々感じております。
いつも新しい発見があり
とても楽しいです。
今後共によろしくお願い致します。
シーちゃん 先生

P1080095.JPG

本日は大変お勉強になり
有難うございました。
勉強会に参加させていただき、
たくさんの先生方にもお会いでき、
楽しかったです。
先生のトークも勉強になりました。
又、ぜひ参加したいです。
根笹 未幸 先生

P1080096.JPG

P1080097.JPG

P1080083.JPG

次回39講は、4月14日(日)です。
春風が吹いて、コートを脱いで暖かな日に
皆様にお会いできますことを楽しみにいたしております。
皆様、お誘いあわせの上ぜひご参加ください!


前の10件 | -